読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

劇場における良席とは?

その他

同じ料金払うなら、少しでも良い席で見たいものです。

では、良席とはどこでしょうか?

これは人によって凄く好みが分かれると思います。
劇場のどこで見ても良いように作ってあるしね。

わたしが一番好きなのは
「一階の通路はさんだ最前のセンター」
いわゆる、関係者席です。

ここは、ちょうど劇場の中心で音響もバランスがいいし、舞台に近すぎず遠すぎず、前に他の人の頭が被らないので、一番ストレスなく観れます。
あくまで個人の好みですが、舞台を観るのに一番いい席ではないでしょうか

回数見れるなら
2階以上の俯瞰で見れる席→最前エリアが贅沢で好きです
俯瞰で見た方がストーリーが入ってくるし、ミュージカルなどダンスのある作品だと
フォーメーションがとても綺麗に見られます
話の流れを掴んだところで、推しをガンミするための最前に移動するのは
最高の贅沢じゃないでしょうか



席による見え方(主観)
参考までに



前方席(プレミアム)
良い点
推しが近くで観れる。細かい芝居や表情、汗や涙も見れる。
衣装の細かい飾りまでチェック出来る。マイクを通さない生声が聞ける。
殺陣やダンスが迫力満点で風を感じる。カテコで役者と目が合う事も。

難点
近すぎて首が疲れる。高いセットは上が見にくい。
段差が無いと前の人の頭がかぶってかなりの範囲で視界が遮られ、舞台がよく見えない。
全体が見渡せないので、群舞やダンスのフォーメーションが分からない。
目の前しか見えないので、それ以外の芝居を見逃す。
値段が高い


上下席(左右の席)
良い点
斜めに舞台を観るので、前の人がかぶりにくい。
役者の立ち位置もかぶりにくい。舞台の奥まで見られる。
端に立ち位置が決まっていると推しが近くにくるし、目線がくる。
上下で違う雰囲気の芝居が見られる。

難点
スピーカーが近いとめちゃくちゃうるさい。
推しの立ち位置が逆だと遠くて見えにくい。
反対の端の芝居が見にくい。



後方席
良い点
俯瞰で見られる。舞台の端から端まで視界に入る。群舞やダンスのフォーメーションが綺麗に見られる。
近すぎないので、余計なこと(舞台上のゴミとか)が、気にならずストーリーが入ってきやすい。
音響のバランスが良い。昭明が綺麗に見える。舞台の上まで見える。

難点
舞台が遠く細かい芝居が見えない。



二階席
良い点
意外と近い。段差が急なので前の人の頭がかぶりにくい。俯瞰で見られる。
一度に沢山のキャストの動きが見られる。視界と音響が良い。
上のセットまで綺麗に見える。舞台の手前と奥まで一度に見える。
値段が安い

難点
舞台が遠い。照明がまぶしい。細かい芝居や表情は分からない。


通路沿い
良い点
客席降りがあった時、キャストが近くで見られる。通路のある分人の頭がかぶりにくい。
隣に人がいない。
席に出入りしやすい。

難点
早めに席につくと、人が出入りする。
開演後に出入りする人がいるととても気になる。


センター席
良い点
舞台の中心で見やすい。音響と照明のバランスが良い

難点
早めに席に着かないとまわりに迷惑をかける。
開演後は席を離れにくい(普通は席を立つことはないが)
まわりにいる客がマナー悪いとストレスを受けやすい。



見る場所によって見え方が違うので、何度見ても楽しめるし、何度も見たくなる。
沼への入り口です。ww