読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

デスティニー 2013.11.19 マチネ レポ

他所に散在していたものを転記

 

途中から涙が止まらず、ハンカチを出してなかったので流れ落ちるまま観劇するしかなかったww

2階席ならではのお楽しみもあり、大満足。

 

ばばりょ顔小さい。前半の殺陣も凄かったが、後半密偵だとばれそうになった所からアイシャ(がきさん)との絡みで泣けて泣けてしょうがなかった。両国の間で気持ちが揺れ動く演技がよかった。

アイシャとアランで号泣した後、テムジンとユミンで涙がすんっと引くという繰り返し。

がきさんの殺陣のたびに衣装のスカートがひらひらして目をひいた。

シャイターンが二階席の目の前に出てきて

「私、すっごく美白に気を使ってるの。化粧水と乳液とクリーム?それでこんな色白いの。そこの綺麗なお姉さん、あなた他に何使ってる?」

客「パック」「どんなパック?」「かたつむりの」「え、カタツムリでパックした後、そのかたつむり食べるの?」「いえ、エキスが入ってて・・・」「エーキースー??こわーい!人間こわーい!契約しない!」

会場大爆笑wwお客さんGJ

これは日替わりらしく、テムジンが一階席でずっと微妙な顔して笑ってた。ナルキスのアクロバットが凄かった。最初は目立たなかったのに、劇中でどんどん成長していき、最後のテムジンとの対決では感情爆発させていてココも泣けた。

アラン×グリューン、アラン×タムトック最後の戦いのシーンでも号泣。ばばりょが良かったなー。

 

舞台挨拶。

堺市出身ということでヒロキに。「本日はようこそおいで下さいました。長い時間の上演でしたけど、大丈夫ですか?お疲れは出ていませんか?気を付けてお帰り下さい」

二人目鯨井さん「いやー長い上演時間でしたけどお疲れじゃないですか?」ばばりょがツッコミ一歩前に出てオイオイ。

続けて「このカンパニーはね、劇中では殺すだの死ねだの言ってますけど、とってっも仲のよいカンパニーなんですよ。皆で力を合わせてね・」

ばばりょ再びツッコミ「あなたマネージャーかなんかですか?」

鯨井「いえね、ホントにこのキャストやカンパニーを愛して下さると嬉しいなと。」

清水さん、イリスに「何か言いたそうですね?」

イリス「いやー、あんたホントに上手くなったね、話すのが」

鯨井「いえいえ、あなたのほうが」褒め合う二人に、ばばりょと森田さんがブーイングのポーズ。

イリス「おかえしします」

森田さん「長い時間ありがとうございました。この後もね、30デラックスやこの劇場をよろしくお願いします。このタワーもね、色んな施設がありますからね、お買いものやお食事なんかもしていただいて」

ばばりょ「なんかの宣伝みたいになってるよ!」

清水さん「えー、外にはパンフレットやDVDもありますしね」会場笑い。ばばりょと森田さんが腕あげたねのジェスチャー(腕をぽんぽんたたく)

 

脚本がしっかりしていて、感情移入しやすいように説明もたくさん入っている。複雑なストーリーなのに分かりやすい。ライカとゴンダルの衣装がしっかり色分けさえてればもっと見やすかったかな。

 

印象的だったのは聖也くん。劇中で、ナルキスがどんどん成長していって、最後のテムジンとの戦いのシーンでは涙が止まらなかった。