読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2015.09.15 RENT レポ (マチネ) ③ 宮本美季さん・上木彩矢さん

2015.09.15マチネ

ネタバレあり。閲覧注意

 

 

 

 

キャスト

ロジャー・・・ユナク

ミミ・・・ジェニファー

コリンズ・・・TAKE

エンジェル・・・平間壮一

モーリーン・・・上木彩矢

(↑ここまでWキャスト)

マーク・・・村井良大

ジョアンヌ・・・宮本美季

ベニー・・・Spi

(↑固定キャスト)

 

役者感想

宮本美季さん(ジョアンヌ)

圧倒的歌唱力!!!美しい低音!!!ミュージカルスター!!

プロ中のプロってかんじです。

ブロードウェイ版見て、「ジョアンヌ役を日本人が歌えるんだろうか?」と思っていましたが、歌える方がいました!!!

私生活では奔放な恋人のモーリーンに振り回されながらも、仕事ではバリキャリ

という設定に説得力のある歌唱力。難しいナンバーを歌いながらも、まだまだ余裕があった。

そのため、パワーバランスが「ジョアンヌ>>モーリーン」という印象。

ブロードウェイ版の初演オリジナルキャスト「フレディ・ウォーカー」

のイメージに近いかな。

 

【Tango Maureen】

さらっと歌ってるけど、圧倒的。

良大くんとも綺麗にはもってました。

 

【We're Okey】

圧倒的でした。面倒くさそうな表情で歌ってるのに、すごい声量。

あんまり上手い人は、凄かった!しか感想出ませんw

 

【Over the Moon】

これはモーリーンの歌なんだけど、ジョアンヌのコーラスが素晴らしかった。

すごく低音が美しい歌声でした。

 

【Take Me or Leave Me】

RENTの中で最も好きなナンバーの一つなので、すっごく楽しみにしてました。

期待以上です。

安定感あるパワフルな低音と、高音のロングトーンもキンキンしてなくて圧倒的です。

歌唱力なのか、キャラの作り方なのか、ジョアンヌが上って印象を受けました。

このへんも、ブロードウェイオリジナルキャストのフレディ・ウォーカーと

イディナ・メンゼルのコンビを彷彿とさせます。

映画版からのトレイシー・トムズはもう少し対等な印象なので。

 

 

上木彩矢さん(モーリーン)

今まで見てきた私のモーリーンのイメージとかなり離れてました。

「ぶっ飛んだ変人アーティスト」って印象。

モーリーンはセクシーなイメージだったので、面白すぎたw

それが、舞台にいいバランスでスパイスになってて素敵だった。

まず、髪が赤でした。そして表情がいちいち面白い。

ハーバード出のインテリキャリアのジョアンヌとの対比が際立ってました。

個人的に、このキャラでマークと付き合ってたのが凄く疑問。

マークにこのパワフルな変人の相手が出来たのだろうか?

マークが一方的に想ってたのなら分かるけど、一度はモーリーンも受け入れたわけだよね?

ジョアンヌ位の器がないと上手くいかないだろうなーと思えます。

 

【Over the Moon】

モーリーンと言えばこの曲!!

パフォーマンス最高にクレイジー!!!

一回づつ「はっ!はっ!」ってウシの角のポーズ入れたり、牛乳を飲む表情とか

もう吹っ切れまくってて最高にカッコよかった!!!

面白いだけじゃなくて、歌も良かったです。

クレイジーな雰囲気に説得力がある歌唱力。

歌とセリフとその中間みたいなパートが入り混じる、ほんとに難しい歌

というかパフォーマンスなのだけど、モーリーンオンステージでした。

客席でもみんな「もーー!!も――!!」って叫びまくりましたよ!

 

【Take Me or Leave Me】

すばらしかった。これしか言えません。

生の迫力すごいです。ケンカなのでヒステリックなのだけど、キンキンせず迫力満点。

感情爆発してます。

この歌は一日に何回も歌えないだろうなーと思う位のエネルギーでした。

 

 

モーリーンとジョアンヌについて

映画版と映画版キャストでの舞台を結構見てたので、モーリーンとジョアンヌの関係性はわりと対等なイメージだったんだけど、

今回はジョアンヌ>>モーリーンのパワーバランスでした。

オリジナルキャストのフレディとイディナっぽかった。

この二人は、あまり映像に残ってないのでちょっとしか見たことないのだけど・・・

Wキャストなので、もう一人のモーリーンはどんなかんじなんだろうかと

とても興味が湧くキャラクターです。