読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2016年3月19日  舞台弱虫ペダル 総北新世代、始動 大阪 オリックス劇場 マチネ・ソワレ 箱学・京伏 新キャスト感想 (東・兼崎・天羽) ④

東啓介さん(足木場拓斗 役)

体型にも恵まれ、演技もしっかりしてて

「彼じゃなきゃダメ」感が出てました

原作の、ぬるーっとしたかんじを上手く表現していたように感じます

立ち姿が、ちょっと傾いてて

内股っぽい

そして猫背

 

メトロノーム走法もとても個性的に表現されてました

巻ちゃんが抜けて、目をひくペダリングが少ない中

EDに全員並んでペダルを漕ぐシーン

凄く目立ってて良かったです

 

クラッシックを響かせながら

ペダルを回すシーンが圧巻

ダイナミックな東君のペダリング

manzoさんの音楽が溶け合って

ものすごい臨場感

劇場で「うわあああああ!!」っていう感動にワクワクしました

原作の世界が次元を超えて飛び出してきたかんじ

絵に、色と重さと音が付いて、イキイキ動き出すかんじ

初めてペダステを見た時と同じ感動を、再び味わいました

今回はこういう「初めて見た時と同じ感動や衝撃」を何度も感じたな

新しいキャストが「初めてペダルに触れる」エネルギーが伝わってくるのかもしれない

 

これから、東君の葦木場がどう成長するのか

とっても楽しみです

 

 

兼崎健太郎さん(銅橋正清 役)

界隈で、おなじみ兼ちゃん

今回もいいかんじで、目立ってましたwww

本役では全然出番ないんだけど

モブでイキイキしすぎ

むしろその印象しかないわwww

自動販売機に止まる蛾」と「太鼓隊」

蛾の役ではしゃぎ過ぎて、兼ちゃんの絵が強烈すぎて

前で説明してる輝馬の演技が霞みっぱなし

輝馬に集中しようとしても、目の端に見切れてくるので

全く内容が入ってこない

どうしてくれるんだよ!!!!

客席も釘付けで、爆笑かっさらってました

「太鼓隊」はふざけてる訳ではないんだけど

緑の髪で蛍光オレンジのジャージ着てて

デカいのでもうとにかく目立つ!!

モブで出てるのに、他の人がいちいちツッコまないと気が済まない程度には目立ってます

 

あーあと、一年生レースで「坂道に握手してもらって喜ぶ新入生役」のモブしてるんだけど

ソワレでは握手してもらった興奮で失神し、床に倒れる演技してて

そこも大爆笑でしたwwww

 

本役の銅橋では「峰ヶ山ヒルクライム」で、葦木場の偵察に来てる時

緊急用貸出自転車を「おっも!!!」って言いながら漕いでる演技が

個人的に凄くツボで

兼ちゃんの「おっも!!」の言い方がとても好きでした

箱学キャストに年長者が居なくなったために

中堅投入ってかんじでしょうか

えーじさんといい兼ちゃんといい、

箱学の年長者はどうも自由人が多いみたいですw

今回は初参加であれだけイキイキしてたので

回を重ねるごとにどう変化していくのか、大注目ですwwwww

 

天羽尚吾さん(岸神小鞠 役)

小鞠役に天羽君の名前が出た時

「わぁ、ピッタリ!!」

と嬉しくなりました

少年社中の「好色一代男」でものすごい異彩を放ってたし

最遊記のアンサンブルをやってた時から彼の演技を観てました

 

マチネでは期待が高すぎたのか、演出の関係か

「もっとやれると思ってたのになぁ」

って印象

もっと小鞠の異質感を出しても良かった気がするし

天羽君なら出せると思うんだけど

 

ソワレでは、まあまあ異質感が出てたように思います

私のイメージする小鞠よりは現実味のある小鞠でした

 

天羽君はとてもしなやかな体軸を持ってるので

ダンススキルや表現力が今後どう活用されていくのか

これからに期待したいと思います

ペダルで天羽君のエビ反りハイジャンプが見れる日はくるのでしょうか・・・

需要が無いかな?www

あーでも、鯛ちゃんが「マカコ」と「片手側転」披露してたから

どっかでエビ反りする事があるかもしれない!!!

天羽君のエビ反り凄いから!!!

 

演技に関しては、常に小鞠立ち(ジョジョ立ち風)

背中を正面に向けて、肩ごしに前を向く

あの立ち姿を常にキープ

みつぅの後ろをずっとついて行ってました

 

出番があまりなかったので

小鞠と天羽君も今後に期待です

 

 

 

舞台弱虫ペダル 総北新世代、始動 2016年3月19日 大阪 オリックス劇場 マチネ・ソワレ 感想 ① - 観劇徒然日記

舞台弱虫ペダル 総北新世代、始動 2016年3月19日 大阪 オリックス劇場 マチネ・ソワレ レギュラー キャスト感想 (小越) ⑤ - 観劇徒然日記