読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2016.10.08 まらしぃ ライブ 岡山 市民文化ホール レポ 感想

その他 ろじえも

以前から好きだったピアニスト「まらしぃ」さんのライブに行きました

セットリストなどは不明です

 

アンコール入れて約2時間15分
MCも自分でやってて、一人だけでも途中ダレる事も無く、大変面白かったです

 

とても素敵な演奏を聞けて

いい時間を過ごせました

 

演出も工夫されてて、中央にグランドピアノ、下手に電子ピアノとなぜかベッド
まらさんの部屋を再現したセットがあり、どちらにも手元を映すカメラ設置
バックのスクリーンにリアルタイムで映し出されてて

動画や生放送を彷彿とさせ

そして、弾く時の手元が大きく映し出されて、綺麗だった

 

何曲かは、スクリーンに影像が映りました

曲名は分かんないんだけど、点と線が繋がっていくような

スペイシーな映像は曲の雰囲気と合ってて

とっても素敵でした


ピアノはベーゼンドルファーで、一番低い場所に蓋が付いていてテンション上がってた

可愛い

スタッフは現地スタッフだけではなく

ツアースタッフが複数いるみたいで

しっかりサポートされてる印象

 

OP

会場が暗転し、緞帳あがったら真っ暗な舞台からピアノが聞こえてきて

照明がつくとまらしぃさんが弾いてる

弾きながら上下に頭動かしてて、客席からは自然と手拍子が
ペンラ持ってる人が何人かいてビックリ
しかもビカビカ点滅するやつ
えー?と思ってたら二曲目の終わりに「こんにちはーまらしぃです」

「手拍子ありがとうございます」「ぴかぴかしてるのも良いですね」
「光り物は好きです」と言われ

オッケーなんだ!とびっくりした

しかし、手拍子の時のみ点灯するという暗黙のルールがあるようで

しっとりした曲の時には消してました

あんな光物を隣で振り回されてたら集中出来ないわ、と思ってたのでちょっと安心

 

「千本桜」(だったと思う)でも手拍子を促して

演奏を始めるが、会場の手拍子のスピードが速く

両手をバンザイしてバタバタさせ

「ちょ!ちょっと早いです!もう少し落ち着いてww!」

と演奏を中断する事があり

会場から笑いが起こりました

そのくせ、ラストは超~~~~速弾きで

客席の手拍子置いてきぼりw

客席とコミュニケーションを取りながら

ほんわかムードですすんでいきました

 

昨年のツアーアンケートで要望の多かった

「生ピアノの音のみで演奏」する曲が1曲あり

他の曲は2階まで綺麗に届くようにマイクを使用してました

 

一時間くらい?グランドで弾いたあと、上手に引っ込んで
休憩タイム

 

待ち時間にはスクリーンに「NOW Loading・・・」の文字とピンクのおさる

サルがグルグル回ったりして、飽きさせない工夫がありました

 

再登場
「働いたら負け」白Tシャツとクロックスっぽいサンダルの衣装(?)

にお着替え

ミクの大きなぬいぐるみ持ってて出てきて

「あー疲れたなー。さあ、今日も生放送しよっかなー」とか言ってて

茶番の寸劇が始まり会場爆笑

下手のセット?に移動し2幕開始

 

Vピアノ(電子ピアノ)の上にはあらかじめフィギアが並んでいて

真ん中に大きなミクさんのぬいぐるみを設置

ピンクのおさるも定位置に

「このベッドはわざわざニトリで買ったんですけど、このせいで機材が増えたって

スタッフさんに怒られたんですよ~」

「ベッドは最高だけど、自分の家のよりふかふかしてるのが気に入らないないなー」

などと言いながらスタンバイ

ベッドを椅子がわりにVピアノ、というまらしぃさんのお部屋スタイルの演奏

「さー、生放送、イン岡山―!」

「パチパチパチ」

「わこつーわこつー」

とか言いながらスタート

 

後ろのスクリーンに映し出される映像は

ニコニコの生放送でおなじみの光景で

粋な演出だなと感心した

途中、置いてたミクのぬいぐるみが落下するハプニングがあり、演奏中断

客席を( ・∇・)こんな顔で振り返って置き直してたのが可愛かった

そして、気を取り直して、ベッドの上で弾みながら再開

動じないマイペースっぷりが感じられました 

Vピアノちゃんがガタガタ揺れるほど激しく弾いてるので

ミクさんも落ちるわなw

 

生放送コーナー終了時には

<えんちょー!!

などの声がかかり

「いやーもうあと6時間ぐらいやりたいんですけど

 物理的にねーチケット無いんで・・・」

と言ってました 

 

新曲があり

動画「デジモンアドベンチャーOP・Butter-Fly」を一緒に撮った

IKUOさん(Ba) と淳士さん(Drm)との共演作

これは、動画も撮影されており

バックのスクリーンにお二人が映し出され

二人の録音に合わせて生ピアノを弾く、という難しい事をしてました

イヤホンはしていないようだったけど

音がずれることはありませんでした

そんで、この新曲が凄い!!

「とにかくツヨイ」とまらさんが表現してましたが

なんかずっと「ズドドドドドドドド」っていってるかんじ

ベースとドラムとピアノいうと、まらさん所属のろじえもがありますが

方向性が全然違った

ドラムが圧倒的リズムを打ち続けててずーっと「ズドドドドド」って言ってて

それに合わせてベースも「ンべべべべべべべべべ」っていってて

ピアノも「チャチャチャチャチャチャ」と鳴り続けてるかんじ

疾走感がすごかった

ライブツアー後に動画が上がる事期待

 

演奏の合間にはMCあり

「初めてまらしぃのコンサート来た人―」

「ピアノを習ってたり、過去習ってた人―」

岡山県内から来た人―」など質問して

客に挙手させたり

客も常連がいるのか、ガヤがあったりで

大きいホールながら客席と奏者が近い印象

 

その他MCの会話覚えてるとこ

「岡山は桃鉄で「桃太郎ランド」が印象的ですね」

「観光スポットが無いところが、名古屋と似ていますね」

会場<美観地区~!お城~!(口々になんか言ってる)

「え?え?(聞き取れなかった)それさ、なんか近所の地名言ってるだけでしょ?w」

「四国や米子ジャズフェスティバルとかでライブしてるので

 岡山は乗り換えで何度も来てて

 もうライブしてる気がしてたけど、初めてなんですよね~」

「岡山は、ノリたい所ではのってくれて、聞いてほしい所ではしっかり聞いてくれるから・・・好き////」

会場のピアノ「ベーゼンドルファー」を紹介して

「このピアノね、ここの一番低いところにフタが付いてて超カッコいいんですよ!」

と言いながらフタをカパカパして弾く

カメラに映そうとするが、舞台のライトが強くて後ろのスクリーンに映らなかった

「あーー残念!あとでカメラが良い時にもう一度見せましょう」

「今回は晴れ、ということで良いんじゃないでしょうか?!」

(まらさんは雨男で有名)会場から拍手

「でも、これでライブ終わって雨降ってたらゴメンなさいww」※フラグ

(ライブ終わったらしっかり雨降ってました)

ほぼ最後のMCで

「ごめんなさい、僕自己紹介わすれてました・・・

 僕の事を知らない人もいるかもしれないので

 まらしぃといって、ニコニコ動画で動画を投稿したり

 ライブしたりポテチ食ってゴロゴロしたりしてます」

生放送でおなじみの「お誕生日お祝い」

「今日お誕生日の人ー!」

会場に2名

「良かった!去年の大阪では一人もいなくて

 「えーと、じゃあここ2.3日の誕生日の人」とかふわっとしたかんじになっちゃった

 でも、前回の大阪では5人ぐらいいて、良かったんですよ」

言いながら「ハッピーバースデー」の曲

会場から大拍手でお祝いされてました

おめでとうございました

アンコールで

「これが最後の曲なんですけど・・・」

会場<・・・えーー!!(控え目)

「・・・もうちょっと残念そうに言って下さい!w」

「今年は動画を投稿初めて8年目

 あと20年位は、こうやって色んなところをライブで回って

 家に帰ったらゴロゴロして、生放送したり、ポテチ食べたり

 もうあと20年くらいはそんな生活したいなー」

 

ライトはライブ仕様で

舞台が真っ暗だったりピンスポとかミラーボール的なキラキラや、赤や青だったりとかなりアグレッシブに照らしてて

目もとがチカチカしないのかな?と思った
よく弾けるなーと

 

マイクは基本、MCの時にだけハンドマイクを持つスタイル

演奏中は置いてあるので、客席の煽りが出来ないんだけど

会場に手拍子を促す時は

手を頭の上にあげて「手拍子!」ってジェスチャーして

客の手拍子に合わせて弾きだしたり

弾きながら、体を上下に振って客席を見まわしたり

片手で弾きながら片手で会場を煽ったり

あとは、和音をジャンジャンって鳴らして

「これくらいのリズムで」ってジェスチャーしてました

ピアノだから座ってないと弾けないし

両手は鍵盤だから手を使えないし

全身で表現して

客の煽りも工夫されてました

 

アンコールでバルーンのピンクおさるが出現

会場がアンコールの拍手をする中、ふわんふわんと大きくなっていきました

 

アンコール最後の曲を弾き終わったあと

スケッチブックを取り出して

サラサラとお絵かき

その後、ピアノにセットしてスマホで記念撮影

ツイッターであげているアレは

会場でその場で書き、その場で写真撮ってたんですね!

皆に見えるようにVピアノを撮っていたカメラを移動させて

バックのスクリーンに映してくれました

ささっと描いたのにとっても上手でした

 

ライブの最後には、下手、中央、上手に向かってお辞儀

上手袖に引っ込む前にもう一度会場に向かってお辞儀

後ろを気にしながら、後ずさりしながらハケていって

(背中向けなかった)

ちょっと印象的でした

それと、お辞儀の仕方が可愛い!

「ぺこり」という擬音がぴったりで

両手を前に出し、2階席を仰ぎ見て

両手を上に伸ばしてから

膝まで下ろしながらぺこり

大袈裟なお辞儀みたいなかんじ?

ピアニストってさ、胸に手を添えて深々と

とか

両手を広げて、拍手を浴びながらダイナミックに

とか、そんなん多くない?

文章で伝えるのは難しいんだけど

まらしぃさんは「どーもでーす」みたいなかんじなのよ

ハケかたと相まって、とても印象的で

まらしぃさんらしいご挨拶だなと思いました

 

基本顔出しは避けたいみたいで

Vピアノは舞台奥に向かって設置されていた

客席に若干背を向けるようなかんじ

しかし、MC時には客の方を見る時もあり

「顔を隠してない」という言い方がいいのか

 髪型は、サイドが長くて後ろが短い、

前下がりのマッシュルームをスタイリッシュにしたかんじ

うつむいて弾くと顔が隠れるような髪型で

前髪も長めで、眼鏡にかかるかんじにしてるので

正面向いてもけっこう隠れてました

髪色は銀髪?アッシュグレーかアッシュブラウンかな

ライトによって違って見えるのではっきりとした色は分からなかったけど

なかなかオシャレな髪型でした

 

生放送などでちょくちょく話題になるお洋服ですが

毛玉フリースじゃなかったですw

衣装は、OPから

紺のシュっとしたTシャツに

(首元にデザインの付いたスタイリッシュTシャツ。家着ではない)

紺の襟付きのカーディガン?ニットのジャケット?

なんだか変わったデザインで

手首からヒジ位まではぴったりとしたラインで

ヒジから肩にかけてドルマンスリーブのようになってて

カーディガンのようなんだけど、襟がある

パンツは黒のゆったりしたシルエットで

アレは多分綿パンだと思いました

それに、ひも付きの黒のスニーカー?でソールは白だったような

 

途中の衣装チェンジでは、白地に「働いたら負け」のネタTシャツ

濃いグレーのクロックス

ゆったりした黒のパンツと合わさって

一気に部屋着感がマシマシでしたw

 

「なんちゃって生放送」コーナー後

 「紐靴ってホント嫌いなんですよ」と言いながら

生で靴チェンジ

靴ひもを結んでました

そして、「よいしょ」と言いながらカーディガンを羽織り直して

またグランドピアノを演奏

 

アンコールは先ほど下に着ていた紺のTシャツ

という衣装だったと思います

 

 

気になるお顔は

超絶イケメンって事は無いけど、とりたててその逆(言い方に配慮してます)

という事も無く、爽やかな好青年ってかんじ

始終ニコニコしてて、飾らず、緊張してるふうもなく

生放送とほとんど一緒

ゆるーっと出てきて、弾きまくって、ゆるーくお喋りして

等身大の26歳ってかんじ

それでも、演奏してる時は

大変美しくて

ちょっと猫背気味で

鍵盤に覆いかぶさるように弾いてる横顔とか

手の丸めた仕草とか

最後の一音を慎重に弾く間の取り方とか

感情込めて弾いてる時に

惹きつけられるオーラがありました

 

演奏中は髪が顔にかかってるので

表情はあまり見えなかったけど

「顔で弾く」ってタイプではなかったような?

 

素顔も十分素敵だと思ったんですが

かたくなに顔出ししないのは

きっと、宗教上の理由()とか、生まれた土地の禁忌()とか

先祖からの言いつけ()なんでしょう

 

演奏については

ジャンル「ニコ動」ってかんじ

音が大きくて早びきと連打

分かりやすく凄い

今流行りの演奏方法なのかなー

ペダル踏む時にガッコガッコいわしてたのはご愛嬌か

ロックが一番近いのかも

ジャズでもないし、クラシックではない

 

最後の二曲は、わりとしっかりした曲で

ピアニストらしく「曲にのめり込んで弾く」みたいな曲
少し、ミスタッチがあったかな 
ちょっと集中力が切れたのか?

あとは、彼の特徴である16分連打に装飾音プラスと
左手はオクターブ奏法みたいなのが難しく

ミスなく弾きこなすのは相当の技術がいると思った

とにかく音数が多く、ピアノの端から端まで使って弾くから体力使いそう

速くてつよい ストレートな演奏
あとメリハリがすごい

連打と早びきと音数の多さはなかなかの逸材と思うし

それをずっとやり続けられてミスも少ないのはさすがだと思った

それに加えて、アレンジ力の素晴らしさ

楽譜を見ずに「耳コピ」するスタイルだからか

分かりやすいメロディを残しながら

まらしぃさんらしいアレンジを加えるのが凄い

 

今の時代だから人気の出るピアニストなんだと思う
生放送とかで身近に感じられて、東方中心に弾くし

演奏中とても楽しそう

音楽は楽しくなくっちゃね!!

いかにも音楽に命かけてます、風はなく
普段着だし、途中はサンダルだったり
ゆらーっと出てきてトーク交えながらペンラ振りながら

コンサートではなくライブ

そういうスタイルが時代にマッチしてるんだろう

あと、MC時の気取らない人柄も良いです

大勢の客を前にしても緊張してるかんじは無いし

しっかりしてるんだけど、堅苦しくも無い

マイペースと言ったらそうだけど

ソロツアーであんなにフラットな態度で話せるって

相当の大物だと思う

そして、ライブやコンサートが日常になってて

特別な事ではないんだろうなって余裕を感じました

 

そんで、単独でこんなド田舎(私の地元です)で満席に出来る若いピアニストは他にはいないと思いました

 


f:id:remonakku:20161013212752j:image

 

(ライブ後、自分の席からなら舞台を撮影して良いとのアナウンスが

 記念になるし、とっても素敵な計らいだと思いました)