観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2017.04.15 drm ベースだけどワンマンです。  2本目 池袋LIVE INN ROSA ライブ  レポ

最の高!!
とにかく楽しくて楽しくて二時間があっという間でした
ライブ行って良かった!
そんなレポ
 

8分押し位で開演

でーさんのMCが入り

「行進イッチニ!」とか流れ出す

OPは
・千本桜
曲が流れてもでーさんが出てこないので、どこにいる??ってざわっとしたところで
「ピョンピョン」とベースの高い音
(弦の限界のすっごい高い音。ネタでよくやるアレ)
後ろの音響調整ブースに登場
音響さん含め、全員がでーさんのお面を付けてて、つかみばっちり
4~5人いたかな?
複数人でお面付けてるとシュールで最高に面白かったです
 
お面はリニューアルされて、
白と黒のスタイリッシュでーさんになってた
アイコンと同じ顔です
 
衣装は、白に緑のハートの顔が付いた
某ブランドTシャツ
おしゃれ~
 
ベースはろじえもでもおなじみの「赤い子」
ストラップは黒のどっしりした子でした
会場の隅には「右下おまるちゃん」(ボンゴの愛称)がサブでひかえてました
 
チャンピオンベルト型のエフェクター?を使って
音質が変わって面白い事になるのは
前回のライブからの引き続きでした
 
1曲弾いた後で
おなじみ録音MC
これは、今回はスタッフさんが音だししてたような気がする
ケロボイスに加工されたでーさんの声
「正面に行くの時間かかるからー」
「今日は、ワンマンライブに来てくださってありがとうございました
天気も良く、いい天気になった……のかな?
いい天気なのかな?」
と、録音ならではのふんわり具合が可愛い
いいタイミングでMCが進んでいき
 
正面に登場する前に曲が始まってしまい
「あっ!曲はじまっちゃった!」
って言ってたけど
あれも、録音かな?
三曲くらい弾いたかな?(記憶曖昧)
 
・JBF(でーさんバージョン)
・エイリアンエイリアン(ケロボイスバージョン)
・炉心溶解
 (記憶曖昧)
 
炉心溶融は、ベースの3連プル?
「テレレッテン♪」ってのが良く聞こえて最高でした
 
再度MCが始まり
曲の紹介があり
「東京から来た人ー」
「我こそは一番遠くから来たと思う人!!」
「髪切った?そこの最前の女性!あなたですよ~」
とか、飽きさせない内容で繋いでいきます
この間にでーさんは少し休憩してた様子
(進行の順番は記憶曖昧)
 
再登場し
「次の曲に入る前に、僕の趣味のコーナーをします」
といいながら、自分のベースを指差して
なにか一生懸命マイムをしている
客席から「ベースだけ?!」って声がかかると
「そう!!」ってかんじでうなずいて
ベースだけの単独演奏が始まりました
 
・Tears in heaven
 
でーさんのベースの技術と
ベースの音を堪能できる最高の1曲でした
最高!!
 
そのあと「エフェクターの説明をします」
とMCがあり(多分)
エフェクターをひとつずつ起動して
音の違いを聞かせてくれました
客から「ディレイ聞かせて!」
と声がかかり「OK!」ってして探すけど
「あ、無いわ」ってマイムして
客席爆笑
でも、やっぱりあったみたいで
そこから
1って指を示しながら
ベースの音をひとつずつ変えては
ワンスレーズ弾いてくれる、っていうのをしました
全部で12種類の音があり
これは、生放送で
エフェクターの説明してほしい」
ってリクエストが多くて
でーさんも「何か考えてみます」って言って実現したコーナー(だと思いたい)
なので、客席も大盛り上がりで
音が変わるたびに歓声があがってました
 
・Megazine(でーさんバージョン)
・シケモク
・魚800
・SAKYU(新アレンジ)
・日曜日はMonday
・Get Low(新アレンジ)
・ないないない
・ひっきー
・たにしげ(29歳池袋バージョン)
・トライアングルどら息子(一本目告知動画バージョン)
・デリヘル呼んだらきみが来た
・ワールズエンドダンスホール(タオル回す)
 
アンコール
・パンダヒーロー(新アレンジ?)
 
工事現場弾き(ガガガってなるやつ。わからん人は動画見て)
子鹿弾き(生まれたての子鹿になるやつ。わからん人は動画見て)
ノールック奏法(ニット帽が目の上までずれて視界を邪魔し前が見えない状態で演奏する。わからん人は以下略)
お金ポーズ(指で円を作り、金を要求するでーさんのお得意ポーズ)
など、いつものアレも多用
今回はお金ポーズが進化し、両手で作ってポージングするので仏みたいになってましたw
 
 
曲の途中でPCを操作するけど
音が鳴らない、始まらない時があって
でーさんが「ん?」ってしてたので
客席から「ガチなやつ?」と声がかかると
ブンブン頭ふって
「違う大丈夫!」ってしてました
(コントローラーで遊んで、わざと音を消したり、音質を変えておふざけしてるので
どっちか分からず、それを受けての「ガチ」発言です)
 
録音MCとラインMCのバランスも良くて
録音MCがかなり増えてて場をつなぎ
ラインMCとマイムで客とコミュニケーションを取る
ってやり方がスムーズでした
 
一度、思わず中の人の声が出てしまった時があって
会場が爆笑してたのが可愛かったです
 
タオルを持って振る曲もあり
客も参加する、ってかんじで
そこも良かったです
 
あと、ラインMC中
「やりたい事がある」といって
スマホを提示
「ライブの客と一緒に写真を撮る」をやると見せかけて、自撮り
客に「見せてー!ラインにアップしてよ」と言われて
その場でラインにアップするという流れも
とてもライブっぽくて素敵でした
最初からラインかブログにアップするつもりだったのかもしれないけどね
 
アンコールの最中
「アンコール」の会場の声に合わせて
「ピョンピョンピョン」とベースの音を入れてました
 
ピンクのライブTシャツにお着替えして再登場
「かわいいー!」と客から歓声
 
アンコール中に「写真撮影してもいいよ」と許可がおり客大歓喜
「動画もいいの?」との客の声に
「それはアカン」とやり取りあり
ポーズを取るでーさん
すると皆が凄い勢いで連写しまくり会場から
「シャシャシャシャ」という音が鳴りまくり、あまりのすごさに皆大爆笑
「あんまり凄すぎたので終了」とラインで話すと
会場から「えーー」
「しゃーなしやで」とライン
しかし、曲が始まってしまうと皆写真撮らずにノリまくってた
 
生でーさんを映せるチャンスなんてまず無いから
そりゃあ皆必死です
私も必死でした
あとでフォルダー見たらでーさんの写真だけで数十枚あって笑った
ありがとうございます、家宝にします
 
一本目に比べて
余裕があるというか
客とのコミュニケーションがあって
客席から声がかかることが増えて
和やかムードだなって感じました
 
演奏中にアイコンタクト()するのは前回と同じ
側まで来てぐるーっと目線()を送ってくれました
前も後ろも見てたよ!
下手のほうで「背が小さいけど、大丈夫?見える?」か
「子供が来てるんだね」みたいなマイムをすることがあり
手で「背が小さい」みたいのをしてました
あの目()でどこまで見えてるのかなぁ
途中で目のお直し(髪が入ったか汗が入った)してて
目側から手を入れるのでちょっとしたホラーでしたwww
 
後半はニット帽が落ちてきて「ノールック奏法」あり
 
 
客の男女比は半々くらいかな
年齢層もバラバラで、子供から大人まで
ファミリーやグループ、お一人様も沢山だし
お勤め帰りのサラリーマン風とかマダム
60代以上の先輩方も沢山だし
多分客だけ見たらどういうアーティストなのか想像出来ないと思う
凄く面白い客層でとても幅広く、いろんな人から愛されてて
でーさんの魅力を物語ってると思いました
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 
以下、個人の感想
 
 
もう、めっちゃくちゃ満足でした!!
沢山行ったライブの中でも上位に入る良さだった
東京まで遠い道のりと時間をかけて行って良かったって心から思いました
ベースのベースによる、ベースのためのライブで
ベース好き、でーさん好きにはたまらない内容だったと思う
一本目からの進化というか、洗練のされ方が半端なくて
演出とか構成に緩急が付いてて、
ベース一本でライブとしてちゃんと成り立ってた
二時間があっという間でした
ベースが好きな自分にとって
ベースでこんな事してほしい、でーさんのベースでこんな事見たい
って思ってた全てが詰まってて
本当にでーさん好きで良かったなって感じました
正直、一本目は内容が斬新すぎてエネルギーは凄かったけど
ライブとして粗削りだなって感じることが沢山あったんだけど
二本目は、途中でグタる事もなく
すごくテンポ良く進んでいったし
メリハリがあって、流れもすごく良かったです
 
すっっごい嬉しかった事が3つあって
一つは、ベースだけの生音が聴けたこと
二つ目は、エフェクターの紹介コーナーがあったこと
三つ目は、でーさんのアドリブが堪能できる曲があった事
 
まず、ベースの生音が聴けたこと
これは、ほんとにほんとに嬉しかった
ベースだけの生音で
他になにの音も混じらず
ベース単独で1曲弾いた
これは、ベース好きには堪らないコーナーだったと思います
私は堪らなくしびれました
いつもは、バンドや曲の「縁の下の力持ち」的なベースが大好きな人達が集まってるんだから
「ベースのライブ」でした(伝われ)
 
「ベースだけでライブやります」というタイトル通り
ベースだけで演奏したのが本当に良かったです
でーさんが生み出すベースの音を一音一音を堪能できて
最高に贅沢な時間でした
 
二つ目は、エフェクターの紹介コーナーがあったこと
これは、生放送でもちょいちょい話題になってましたが
でーさんの魅力の一つに多彩な音作りがあるので
曲に合わさってない、エフェクターで加工された音だけ聴けるのはとても良かったです
全部で12種類の音があり
一個目!って指で数えながら
音が変わっていくのを聴くのはとても面白かったです
そして、ワンスレーズずつ弾いてくれるので
「こんな音はこう使うのか~」って分かって感動でした
音階によって音色が変化したり
音の最後がギューンって加工されていったり
音によって弾くフレーズが違うのを堪能出来てすっごく面白かったです
ゲロで使われてる
「オーイオーイ」みたいな音とか
単独で聴くととても破壊力ありました
ありがとうございます
 
三つ目は、リズムだけがずーっと流れて
メインフレーズをどんどんアレンジして弾いていく曲
生放送で聞いた事ある気もするけど曲名分からず
時々エフェクターで音変えたりして
延々と同じリズムが繰り返されるんだけど
それがベースのフレーズを引き立たせていて
でーさんが繰り出すアドリブのアレンジが良く分かって、これも神曲でした
 
ノリノリな曲もいいけど、しっとりした曲や
ベースのためのマニアックな曲もあり
選曲も素晴らしかったです
「ベースの演奏をメインにした」かんじ
 
全体的に選曲は
でーさんの作曲したものが多く
一本目はボカロ中心だったのに比べ
マニアックな印象です
 
一緒に行った友人が、ニコ動かじってるけどでーさんの事はふんわりとしか知らない
って人で
今回は知らない曲が多かった
って言ってたので
一般人()から見たらそういうかんじだったのかなと
思いました
 
それは、マニアックになったって事で
ベース好きな私には最高に刺さりまくって
大変に良い内容だったってことです
だってベースのライブなんだもの!
でーさんのベースが聴きたくて行くんだもん!!
SAKYUのアレンジは超!!カッコ良かった
今回の楽曲でCD出してくれないかなあ
お願いします、偉い人!
 
ひとつ気になったのは
友人の
「一本目(最初のワンマンライブ)の方がピョンピョンしてたね」
って一言です
一本目の時は「ベース弾くのが楽しい!」「ライブできて嬉しい!!」
ってのがバンバン伝わってきて
なんか良く分からないけど
この人すごく楽しそう!って印象だったらしいのです
 
今回は、ライブの完成度はとても高かったけど
前の方が凄い暴れてて
元気いっぱいで楽しそう!って感じた
との事でした
 
それを聞くと
最近体調が悪いのを存じてるので
やっぱりしんどいのかな?って思いました
 
ベースを真剣に弾くというか
ベースの音を聞かせる為の曲やコーナー増えたので
落ち着いて演奏するシーンが前回より多く
ライブ中は気にならなかったのですが
言われると、ちょっと元気がなかったかな
 
途中、座って弾こうかなって思ったけど
やっぱり立つわ!みたいな事もあり
 
あと、足技が無かったかも……
上半身はよく動いてたけど
ジャンプや動き回るって事は少なかったかな
上手下手に移動するのはいっぱいしてたんだけど
動きすぎて目が忙しいって事は無かったかな~
でーさんはアグレッシブな動きで
動きすぎて線抜けたり、フレームアウトするのがスタイル
みたいなとこがあるから
「あんまり動いてない」のが逆に気になりました
(ただし普段のでーさん比なので、普通の人と比べると十分動いてました)
あと、お水飲んだり、マスクはずして顔()のお直しする事がありました
一本目の時は、ほぼ飲まず外さずだったので、ちょっとそこは変わってたかな
会場が暑かっただけかもしんないけど!!季節的にも
 
 
とはいえ、体調がライブの質に影響したり
演奏のクオリティが下がることはなくて
見ごたえがあるライブでした
 
一般人()のツレもそこは同じ感想だったので
間違いないと思います
 
あと、生放送で時々見る片手演奏
左手のみで弾く、アレを繰り出してて
分かりやすいようにか、右手は頭ポンポンしてたり
ポーズ付けたりしてて
おおー!すげー!!ってなりました
 
あと、エフェクター踏む前に
ちょっと演奏を止めてから
おもむろに音が変わることも多かった気がする
前のベースの音が完全になくなってから
次の音が始まるので
切り替えが分かりやすかったです  
バンドで演奏する時は流れるような切り換えが正解なのかもしれないけど
音色が変わるのがハッキリわかって、私はベースライブだからこその間が良いと思いました
 
全体的に、音の切り替えと
「今何をやっているか」がとても分かりやすくなってました
 
一本目は
でーさんは喋らないから
「今何をやってるのか」が分かりにくくて
「なんか分かんないけどなんか凄いことやってる!?」(個人の感想)
ってかんじだったのが
 
二本目はものすごく分かりやすく改善されてて
上手にモニターが設置され、ラインが見られるようになったり
音の切り替えがゆっくりで分かりやすかったり
あと、録音MCも多様されて説明してくれるので
凄くスムーズでした
 
一本目を見て、これはどうなんだろう?って感じた所が全て改善されてて
成長というか進化が感じられました
実は、二本目を見て今後の自分の方針を考えようと思ってて
力いっぱい応援するか、生暖かく応援するか
でーさんの真価が問われるなって
本人も言ってたけど、二本目は難しいだろうなと思ってました
 
 
それは、とても良い方向に進んでいて
今回でライブの流れと、もってきかたが決まったと思うし
これを基本にしていけば
とても見ごたえがあって、ベースのでーさんしかやることの出来ない
でーさんのライブが構築されるんじゃないか、と思いました
ライブツアーも夢じゃない?!
今後も力いっぱい応援するわ!!ついて行く!!って思えるライブだった
 
ただ、一本目の方が破天荒でエネルギーに溢れてたのは確かで
勢いだけで二時間やる!!みたいな
突っ走り感は薄れてたかも
整備されて丸くなったかんじでしょうか
でーさんの体調もあったかもしれないし
 
今後、回数を重ねてツアーをやるようになったら
そこのバランスがもっといいかんじになるんじゃないかな
ワンマンライブツアー前提になってるけど
二回見て、いけるんじゃないかなという確信が持てた気がします
 
折角なのでこんなのがあればいいな、というリクエストを
ドラムのリズムだけ流して、そこにでーさんがメロディを展開していくとか
客の手拍子に合わせてアドリブ演奏するとか
(多分途中で手拍子がどんどん早くなるから追いかけっこみたいになったら楽しそう)
スタッフが用意した初見のワンフレーズで曲を作っていくとか
全く作り込んでない所からの即興演奏があったら楽しいだろうなと思いました
(今回もよく似たかんじのはあったけど、あれは元々ちゃんとした曲が有ったと思うから、更に進化したらいいと思う)
 
客から何かお題をもらって、その場でフレーズ作るとか
 
あとは、ベースボーカルなんてどうかな?
ケロボイス加工でいいから
弾き語りとか
 
でーさんは、ライブは「動画を見てる人に向けて」やってるそうで
生放送を見てる人に特にやってる訳ではないといってたけど
(身内感が増えるのが嫌なんだって。それは分かる)
せっかくDTM枠とかやってるので
そこで作った曲の披露もやって欲しいなぁ
一曲くらいあったら盛り上がりそう
生放送、動画、ライブと三位一体になったら深みが出そうじゃない?
 
そろそろ、持ち歌の手持ちが少なくなって来たと思うんだけど
次があるとしたら、どんな選曲にしてくるのか注目だなー!
 
 
 
ワンマンでツアーやってほしい!!
ベース好きな人も、でーさん好きな人も
満足できるよ!
 
でーさん、お疲れさまでした
最高に素敵な時間をありがとうございました
一生の思い出になる素晴らしいライブでした
 
また次のライブを期待!!!
 
 
※加筆
でーさんソロライブ3本目が決定!!
おめでとうございます
みんな行こう!!!
 
 
 
 伝説の始まり ファーストライブのレポはこちら
 

 

f:id:remonakku:20170417003335j:plain

 
 f:id:remonakku:20170417173239j:plain

f:id:remonakku:20170417173342j:plain