読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2016.11.03 スカーレット・ピンパーネル 梅田芸術劇場 感想 レポ アフタートーク 4

Wロべスピエールのトークショーの覚書

意訳です

 

佐藤隆紀さん・平方元基さん

司会は朝日放送?のアナウンサーでした

 

シュガー(佐藤さん)は、黒の羽のついた帽子にジャケットかジレ(忘れた)

左胸にキラキラした光物のピンを付けてて(多分黒のリボンのような形してたと思う)

パンツも黒か濃いグレー

ちょっとかっちりした雰囲気の衣装でした

 

げんきくんはロべピエの黒い衣装でした

 

Wキャストってどうなの?

シュガー・・・

げんきくんは相談できるし、いいです

稽古場で自分がやり始めた演技を「これは自分の物!」

みたいなことが無くて「どんどん使って!」って雰囲気なんですよ

相手のいいところを共有しようってかんじ

ライバルだけど、嫉妬するかんじではない

げんきくん・・・

Wキャストの良いところは、舞台を観れるところ

自分が出てない時に、客観的に舞台を観られる

シングルの時は、客席から見れないから

Wの時は「こういう風にスポットが当たってるんだ」とか見て演技に取り入れられる

 

初めての競演ですが、お互い初対面の印象は?

シュガー・・・

げんきくんを知ってる共通の知り合いが居て

絶対、げんきくんと気が合うよって言われてて

げんきくん・・・

シュガリンを・・・あ、ぼく佐藤君の事シュガリンって呼んでるんですけど

シュガリンと僕を知ってる共通の知り合いが、絶対シュガーと気が合うよって言われて

僕の舞台にシュガリンが挨拶に来てくれて

「もしかして・・・シュガー??」「げんきくん?」

みたいになって

やっぱりすごく気が合いました

最初にシュガーに会った時は、早く壁を取っ払いたくて、ぐいぐい行き過ぎて

次に会う時に引かれてたらどうしようと思ったんだけど

でも大丈夫だった

 

では稽古場ではじめましてでは無かった?

二人・・・

そうですね

 

お互いの印象は?

シュガー・・・

げんきくんは引き出しがいっぱいある

稽古場でも、どんどんいろんなの出してきて

最初は、ショーブランの胸ぐら掴むとか

そういうのやってた

げんきくん・・・

シュガーは、どっしりしてて安心する

同い年なのにお父さんみたいな雰囲気

ぼく、寂聴って呼んでるもん

 

 

Wキャストで、自分の公演じゃない時は何してるの?

シュガー・・・僕は休んでました。モニター観たりとか

(劇場には来てるって事かな?)

 

劇中で二役やってるけど、苦労とかありますか?

ロべピエの時は眉間にしわ寄せてるから

プリンスの時は常に笑っちゃう。ニコニコしちゃうよね

 

2幕最初の早替え大変そう

げんきくん・・・

すっごく大変なんですよ!!ロべピエマントの下に更にマント(プリンス衣装)があって……

MC<マントが裏表になってるってことですか?!?

(かなり天然に間違えていらっしゃった)

あー、えーとね

ちょっと、僕マントやりますよ?

ーーシュガーの後ろに回って、ぶら下がってるマントを体で表現

ロベピエの衣装の下に~マント!!

それで、この下(マントの裾)がズボンのポッケに入ってるんです

だから、動くたびに下のマントがブランブラン揺れて

後ろに重心が持ってかれちゃう

衣装はもちろん、ブーツまで黒から白に変わってますよ!

かつらも変わってて

東京初日とかは、本当に時間がなくて、かつらが前のめりになりすぎて

おでこ3センチしか無かった!

セリフ言うたびに目が合うキャストが若干吹いてた

MC<殿下はお育ちが良いからきっと額が狭いんですよ

そうなの?お育ちがいいと眉毛の3センチ上から毛が生えちゃうの??

でも、今では汗も拭いてくれるんですよ!

(げんきくんは汗だくキャラ)

自分達は何もしてないですけどね!

※早替えのマント?は「げんきスペシャル」「シュガースペシャル」と呼ばれているそうです

 

ロべピエの2幕明けの歌凄いですね

今回の為に特別に書き下ろされた曲。二人が歌うのが世界初です

げんきくん・・・

あそこ(上手の張り出し舞台の通路)が狭くて怖い

怖すぎて歌詞飛んじゃいそうなくらい怖いです

シュガー・・・

あの曲はとてもエネルギーを使う歌で

一度、お昼ご飯を食べずに出たことがあるんだけど

歌ってる途中でふわふわしちゃって

これはちゃんと食べないとダメだぞって思って

それ以来しっかり食べるようにしてます

 

二人同じ歌なのに印象が違いますね?

げんきくん・・・

シュガーの低音の出しかたが凄くいいと思って、自分もやってみようと

自宅で自主練してみたら全然出来なかった

(声だししてる演技)

「うお~うお~」(低音で歌う)「あーちょっと違うな」

「んっん!!」(咳払い)

「おっおっ~」「うーん違う」「あれ?」

ってなりました。

相手の良いところを取り入れようとしても、自分とは違うから

同じにはならないんですよね

 

楽屋では何を話してるの?

(二人は同じ楽屋なんだそう)

げんきくん・・・

ラーメン!!!

シュガー・・・(げんきくんの答えにかぶって)

舞台に立つ時の心構えとか・・・

(えっ?その話しちゃうの?ってげんきくん)

舞台をやってると「こうした方がいいな」とか色々考えが出る時があるんですが

(納得できず不満に思う事がある、というようなニュアンス)

それも全部お客様に楽しんでいただくため、って考えると

スッと心が落ち着くというか

納得できる

MC<達観してらっしゃる

げんきくん・・・

それで「瀬戸内寂聴」って出たんだけど

 

 

同い年でWキャスト

ライバルなのにピリピリした雰囲気でなく、仲良く楽しそうにしていたのが

とても印象的でした