読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇アレコレ日記

いわゆる「イケメン舞台」についてのアレコレ。

2015.09.22 マチネ 最遊記歌劇伝-Reload- ニコ生 レポ② 役者

最遊記歌劇伝 観劇レポ

役者感想  新キャスト

 

 

林修司さん(雀呂)

今回の公演で一番爪痕残していったのは間違いなく林さん

おバカでキュートで勘違いな雀呂を全力で楽しく演じてました

林さんが出てくるとそれだけで笑える雰囲気

原作の笑いどころのツボを押さえまくってて

ナナメ上のキャラ作りがぴったり

キャスト発表で林さんの名前が出たときほんとに嬉しかった

林さんが存在感ある役者さんなので

「ウザくてめんどくさい」雀呂がさらに引き立ってました

ほんっとにうざめんどくさいw

Reloadが楽しい雰囲気の作品になってるのは林さんの功績が大きいと思います

今後も雀呂出てくるといいなぁ

 

 

 

小野田龍之介さん(紅孩児)

言わずと知れたミュージカルスター龍ちゃん

紅孩児役で戻って来てくれてありがとう

圧倒的な歌唱力と美しい立ち居振る舞いの王子様

発音がミュージカルなので、出てくると舞台の格がいっこ上がるかんじ

龍ちゃんは殺陣も美しくて、投げ飛ばされる角度まで美しいです

ずっとずっと見ていたくなる

歌もとてもとても素敵でした

EDでは、キャストが1列になってお辞儀してからテーマソングを歌うのですが

じーっと拡樹くんを見ていて、拡樹が動いてから自分の立ち位置に移動してました

絶対に先に動かないの

凄く可愛いなーと思いました

あと、鯛ちゃんがセンターで歌うときに、

隣で笑いながら鯛ちゃんの顔を下から見上げるてるのも

可愛かったです

本編では三蔵一行と仲良くするところが無かったので、

EDで楽しそうな龍ちゃんが見れるのは嬉しいです。

 

 

 

 

畠山遼さん(独角じ)

憂いのある演技がとても印象的

ふんわりした優しい雰囲気の中に、まっすぐな想いが感じられました

原作のお兄さんぽさは無いけど、紅に対する愛が溢れてた

今回の舞台で「いい演技だな!」って思った一番の役者さんです

歌唱力はまだまだのびしろがありそうでしたが、

感情が溢れてて、とてもすてきでした

なんか一生懸命で必死な表情とか、不安そうな顔ばっかりしてた気がするので

他の役ではどんな演技をするのか興味が湧きます

 

冒頭で、瀕死の紅孩児を担ぐシーンがあるのだけど

龍ちゃんが重いのか、畠山君の体力の問題か、台詞か

「うぐっ」

って言いながらよろめきながら担いでて

次のシーンでは龍ちゃんがさりげなく足ついていたので

大変なんだなーと笑えた


あと、機材トラブルで、アカペラで歌い出した時

ものすごーく不安そうな必死な顔してて

思わず応援したくなります

(そういう演技なのかもしれないけど。動揺してる、ってかんじではないから)

歌唱力も応援したくなりましたw

 

 

 

福井将太さん(玉面公主)

女性役が凄く自然で不気味なかんじが出てました

キャラもしっかりできてて

「おっ!!いい!!」と思いました

扱いとしては、アンサンブルのモブになるのかな?

ぴったりだったので、役付きになるといいなー